Home 美容 【シワを治す方法】美容外科で行う顔のシワ治療について日本美容外科学会専門医のDr.磯野が解説【眉間・目尻・おでこ】

【シワを治す方法】美容外科で行う顔のシワ治療について日本美容外科学会専門医のDr.磯野が解説【眉間・目尻・おでこ】

- Advertisement -cavitation machine for salecavitation machine for sale

顔のシワには動的なシワと静的なシワ、そしてちりめんジワなどの種類があります。
動的なシワは顔の表情を作る時にできるシワ、静的なシワは動的なシワが戻らずにその場にとどまってしまったシワになります。
シワは目尻や眉間、おでこなどに出やすいです。

乾燥や刺激により皮膚がボロボロになってくると、ちりめんジワと言ってこまかなシワが肌に現れます。
保湿や紫外線を避けることで、ちりめんジワは予防することができます。

また、皮下の位置により、真皮性のシワ、表皮性のシワとも呼ばれます。

シワはたるみと併用して現れることが多いです。
また、シワの出方は人それぞれです。そのため美容外科の治療方法も様々あります。

事前に医師とご相談の上、治療方針をお決めいただいています。

共立美容外科・歯科
0120-500-340

磯野智崇
日本美容外科学会認定専門医
共立美容外科 技術指導医

磯野智崇は新宿本院をはじめ、浜松院、大阪(心斎橋院)、岡山院、高松院などでも診察しています。

略歴
1995年
聖マリアンナ医科大学卒業
1995年
聖マリアンナ医科大学形成外科 入局
1999年
東大宮総合病院整形・形成外科入職
2002年
共立美容外科入職
2009年
共立美容外科浜松院院長就任

主な加盟団体
日本美容外科学会
日本美容外科学会認定専門医

source

- Advertisement -spa salon machines
- Advertisement -esthetician machinesesthetician machines

Stay Connected

Must Read

- Advertisement -esthetician machinesesthetician machines

Related News

- Advertisement -Citizenship by investment